またメンタルでの休職者が一人出てしまった

先日、また一人、会社の中でメンタルをやられてお休みしてしまう人が出てしまいました。
うつ病などを発症してしまい、会社に来れなくなる人が多くなっているということをニュースで見聞きすることがあります。
しかし、自分の会社で実際にこうした人が出ると、「本当にあるんだな」と実感することになります。
私の知る限りでは、今年に入って3人ほど長期の休職に入っており、あまり看過できない状態ではないかと思っています。
ケガや一般的な病気などと違い、こういう話題はとても繊細なので、あまり広く知られることはありません。
しかし、噂話などでいろいろなところから耳に入ってきたりするものです。
気持ちやストレスの問題というのは、個人によって大きく度合いが異なるものだと思うのですが、それにしても多すぎるのではないかと思います。
一人だけでなく、複数の人が休職するとなれば、個人の問題ではなく会社の問題だと考えるのが自然でしょう。
労務や人事の管轄がどのように感じているかはわかりませんが、何もしないのであれば多くの従業員が不安を抱えるのではないかと思ってしまいます。https://www.koushien.jp/entry13.html